« HP 35s | トップページ | TBS観れません »

2007年9月24日 (月)

通勤ラジオで中波DX受信にチャレンジ

Icfr550v 最近は3連休続きで,しかも月曜の休みが多い.せっかくなので中波遠距離放送局受信にチャレンジした.というのも月曜の早朝は,国内の民放局がメンテナンスなどの理由で停波することが多いからである.それにしても中波遠距離受信なんて中学生のときベリカード集めに熱中していたとき以来だ.なお受信地は東京の自宅の木造2階建ての2Fである.

ちなみにアマチュア無線用語で,遠距離の局と交信したりすることをDXという言葉で表している.今回は,普通の通勤用ポケットラジオ(SONY ICF-R550V)でどの程度DXが聞こえるかを検証してみた.外部アンテナは用いず,内蔵のバーアンテナのみで挑戦した.とりあえず1時間くらい遅くなってしまったが3:00頃から起き出してきて中波帯を下からなめてみた.まだ民放局もちらほら聞こえている.NHK第2は停波している模様.それにしても朝鮮語とロシア語局が多い.不思議と中国語の局が少ないというか皆無.停波しているのか不明だが,伝搬の関係か.

まずは中波DX定番の1548kHzを聞いてみた.ラジオの向きをいろいろと変化させて聞いていると,何か不明な言語(現地語か?)のトークが聞こえてくる.待望のDW(ドイチェ・ヴェレ)のスリランカ中継かと期待したが,ID(放送局名やコールサイン)は確認できず.やはりもう少し早い時間の英語番組を狙ったほうが良かったかもしれない.

次に私的に注目していた1575kHzに合わせてみた.国内AFN(三沢・岩国・佐世保のどれかは不明)がクリアに聞こえていた.この周波数で数日前の23:00頃,東南アジア系言語と思われる局を受信していたので,どこか確認するつもりであったが,目的の局はまったく聞こえなかった.ちなみに栃木放送のいない1530kHzでは韓国のAFN(AFKN)が明瞭に入感していた.この時間帯は,大陸方面特に朝鮮半島からの伝搬が良好のようである.

いろいろとワッチしてみたが4:00ちょい前,さしてDX海外局の収穫も無く,国内民放局が出てくる時間になったので,国内DXに切り替えてみた.普段聞こえない局で確認できたのは,864kHz福井放送,1197kHz熊本放送である.ラジオ沖縄を期待していたところ福井放送が辛うじて確認できた.この周波数では,4局位が重なっており,北海道放送の支局と朝鮮語の局が強く入感していた.残る一局がラジオ沖縄のようであるが,浮き上がっては来なかった.同時に狙っていた738kHz琉球放送も北日本放送に潰され確認できなかった.熊本放送は,たまたまIDの部分だけが浮いてきたが,それ以降は茨城放送が混信しているため確認できなくなった.国内DXもしっかりとタイムスケジュールを確認し,目的の局の混信が少なくなる時間に再チャレンジしたい.

今回は寝ぼけながらのお手軽受信でも,近隣諸国の局がいろいろと聞こえることを確認できた.ループアンテナなどで武装し,しっかりとしたレシーバで聞いてみたい.来週も都民の日で会社が休み(というか創立記念日)なのでチャレンジしてみますか.

|

« HP 35s | トップページ | TBS観れません »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« HP 35s | トップページ | TBS観れません »