« PC-1500 | トップページ | 40℃ »

2007年8月15日 (水)

PB-100F RAM増設

オークションで手に入れたカシオのポケコンPB-300がどうも調子良くありません.電源ON後しばらくは正常なのですが,途中でプログラムが組めなくなってしまう現象に陥っていました.たぶん内蔵ニッカド電池が腐っていたのでその影響が大ですね.いろいろと調査したのですが,修理方法が不明でジャンク品をつかまされたなあと思ってポケコン関連のホームページを眺めていると,皆さんやっているじゃありませんか,PB-300からRAMを剥がしてPB-100等へ装着するRAM増設.フラットICが苦手の私ですが,チャレンジしてみました.増設ポケコンは,RAM容量544ステップのノーマルPB-100Fです.

Pb100f PB-100同様にPB-100Fの基板にも既にRAM増設用のパターンがあるのです.オプションのRAMカードを装着する箇所に張ってあるシールを剥がすと現れます.(このシールは電池下まで伸びているので,途中ではさみで切りました.)ここにRAMを半田付けすればOKです.肝心のRAMは,部品屋で売っているのかもしれませんが,PB-300から剥がして再利用します.

Pb300 PB-300にはRAMが2個載っています.私はCPU(HD61913)から遠い方のRAM(HD61914容量1kbyte)を1個剥がしました.半田ごてで熱しながらICの足と基板の間にカッターナイフを滑り込ませながら慎重に1本ずつ剥がしました.

Ram 剥がしたRAMをPB-100Fの上記パターン上に取り付け位置を間違わないようして,半田付けしていきます.取り付け後,RAM容量が増加しなかったので,ちょっと冒険ではありましたが,RAM取り付け位置の上にある4箇所のランドパターンをショートしたところ無事に容量1568ステップとなりました.このランドパターンの基板シルクにはR1×4となっていて,実際には抵抗を取り付けるのかもしれませんが,PB-100等では直接繋がっているようなので,私もショートさせた次第です.なおPB-100FのRAM取り付け位置付近にHD61914Bとシルクがありました.PB-300から剥がしたRAMはHD61914Aのようです.ちょっと不安が残りますが,正常動作しているので,最後のAかBの違いはたいした違いなのではないでしょう.ちゃんと調べていません….

1568 これで,オプションの増設RAM OR-1を入手する手間が省けました.いちようベーマガやPioなどに載っているPB-100+増設RAMとして紹介されているソフトは動かせるようになりました.ちょっと気になったのですがPB-100FのRAM容量を示すLCDには4桁目に2も表示できそうです.もしかして,2kbyteRAMも載せられるのでしょうか?

ちなみに剥がしたPB-300のRAM容量は当然のことながら544ステップになりました.しかし不具合現象は継続しています.治ってくれればとちょっと期待していたのですが・・・.

未熟なもので,RAMを剥がす際,大分RAMを熱してしまったのですが,いまのところ問題なく動作しています.私のような不慣れな者でも,なんとかRAM増設をすることが出来ました.PB-300にはもう1個RAMが載っているので,ノーマルPB-100でも入手したら増設してみようかと思います.

|

« PC-1500 | トップページ | 40℃ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« PC-1500 | トップページ | 40℃ »