« PIC LED時計 | トップページ | YMO Live! »

2007年7月 7日 (土)

RJ-480Z

Rj480z 松下のCBトランシーバーRJ-480Zです.8ch,500mW機です.おそらく1980年代中ごろに生産されたものではないでしょうか.当時の松下の同型機にRJ-480Dというのがあります.本体色がシルバーだったと記憶しています.これに対し,480Zは,無線機にはあまり見られない小豆色です.ただ,松下の出しているZシリーズ(RJ-410Zなど)は,小豆色をしています.この型番Zは特機モデル(官公庁・都道府県・市町村)向けに付けられるもののようですね.

このRJ-480Zは,オークションで入手しました.いままでCB無線にはICB-790Tを使っていたのですが,サイズが大型なので手軽に持ち運べるものとして,480Zを入手しました.使い勝手は,まあこんなもんでしょうという感じです.さすがに単3乾電池8本使うので,重量はそれなりになります.各チャンネルをワッチしたいときに,本体中心にあるチャンネルセレクターをガチガチ回すのですが,壊れそうで心配です.アンテナ長も1.5mくらいと短いので,遠距離通信には厳しそうですね.受信感度ですが,本体の上方を掴むと雑音レベルが上がるので感度が上がるようです.また外部電源端子が特殊な形状なのはいただけないですね.

とりあえず,これで手軽にCB無線に出られる体制にはなったので,アマチュア無線移動運用時にCBも出てみようかと思います.

|

« PIC LED時計 | トップページ | YMO Live! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« PIC LED時計 | トップページ | YMO Live! »