« PC-1261の小技 | トップページ | CH-580 »

2007年7月28日 (土)

ポケコン&電卓のベンチマーク

手持ちのコレクションも増えてきたので,よくあるベンチマークを自分でもやってみました.とりえず,表示なし単純1000回ループです.CASIOのプログラム電卓FX系はLBL~GOTOでループさせています.それ以外の機種は,FOR~NEXT文を使いました.

  1. SHARP PC-1245 42.5
  2. SHARP PC-1255 42.5
  3. SHARP PC-1261 7.8
  4. SHARP PC-1500 14.1
  5. SHARP PC-1501 14.0
  6. SHARP PC-E500 2.3
  7. CASIO FX-502P 26.1
  8. CASIO FX-603P 10.0
  9. CASIO FX-702P 18.9
  10. CASIO fx-9860G 0.7
  11. CASIO PB-100F 9.9
  12. TI TI-89 Titanium 6.4
  13. HP 50g 2.9
  14. HP 35s 33.0

という結果になりました.メーカ名,機種名,おおよその所要時間[秒]です.これらの機種は,クロックアップなどの改造はしていません.全てハードはノーマルです.

意外とPC-1261が健闘しています.あらためてPC-E500は速いですね.PC-G850系はもっと速いらしいので,もし入手できたら確かめてみたいところです.FX-603PもFX-602Pの数倍の速度が出るだけあってまずまずです.TI-89Ti (15MHz 68000)には期待していたのですが,いまいちな結果となっています.この中で最も高速クロックで動作している50g(75MHz ARM9)もむちゃくちゃ速くはないですね.といっても内部でエミュレータが動作しているという噂なので,こんなものかもしれません.

次回は,表示ありのループベンチマークでもやってみます.

最後に本ベンチマークを測定するにあたりPC-1245を貸していただいたDr.Koukiss氏に感謝いたします.

|

« PC-1261の小技 | トップページ | CH-580 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/121988/22238676

この記事へのトラックバック一覧です: ポケコン&電卓のベンチマーク:

« PC-1261の小技 | トップページ | CH-580 »