« 硫黄島 | トップページ | 霧島 »

2007年5月13日 (日)

誤差補関数

趣味でディジタル通信などのBER(Bit Error Rate)理論カーブを書かせるC#のプログラムを作り始めました.よくディジタル変復調の教科書などには誤差補関数erfcを用いた近似式が出ています.しかしこのerfc関数はC#標準のMathクラスには装備されていません.EXCELには入っているくらいなので,某かの手法で組み込めるのかもしれませんが不明です.そこでerfcの近似式を使うのですが,これまた関数に入れる値が小さい場合に誤差が大きくなってしまいます.正確にはexp(-t^2)を積分して求めればよいのですが,これもすぐには求められません.何か良い方法があればと考えています.まあ適用分野が工学なので多少の誤差は許されるんですがね.

|

« 硫黄島 | トップページ | 霧島 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 硫黄島 | トップページ | 霧島 »