« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月

2007年5月26日 (土)

ロジクール ワイヤレスレーザーマウス

Vxr いままで自宅のPCでは,ファン音が煩いのと,熱が出るので,離れた位置に置いている関係上,μソフトのワイヤレス光学マウス(写真右)を使ってきました.しかし,最近マウスの利きが良くないときが多々あり困っていました.どうもこのマウスが使用している27.045MHzが良くないようです.確かにトラックなどの違法CB局が出ているときもマウスの利きが悪いです.でも今回は,いろいろと調査したところ,スイッチング電源と思われる規則正しいノイズが発生していることがわかりました.常時出ていませんが,出ているとき必ずマウスの利きが悪くなるので,このノイズを受信してしまっているようです.このノイズ源は,近所の電気給湯器かなと当たりをつけています.文句を言うわけにもいかず,とりあえず周波数帯の違うマウスを探し始めました.

すると2.4GHz帯のマウスが各社から出ていることがわかりました.μソフトからもBluetooth対応機で出ています.BluetoothならAXIMでも使えるなと思い,このマウスにしようとしたのですが,実際に持った感じが良くありません.同じμソフト製品なのに,いままでのマウスと形状が異なり左右両手で使えることを目指したのか,第3,4ボタンなどが押しにくいのです.しかもブラウザのページを戻ったり進んだりするのに重宝するこれらのボタンですが,第3,4ボタンがそれぞれ左右側に離れてしまったので,余計に使いにくい.今までどおりの形状だったなら間違いなく買っていました.

次にいろいろと店頭で探してみると,ロジクールのVX RevolutionというNote用のマウスが並んでありました.手にとってみたところ,握り感,ホイールの感触などがよくこれを購入することにしました.2.4GHz帯を使用していますが,Bluetoothではないのがちょっと残念です.μソフトのマウスよりも少し小さいのですが,操作感は非常に良好です.ただ,ホイールがクリック感のあるモードと,ほとんどクリック感のないモードの選択が可能なのですが,この中間があると良かったです.クリック感なしにすると回転しすぎて良く行き過ぎることがあります.他は特に問題も無く快適にネットサーフィンできています.

| | コメント (0)

2007年5月20日 (日)

霧島

昨晩は,ジンギスカン料理屋霧島新宿店にて,池上研究室の後輩たちとワイワイやってきました.久しぶりに新宿の夜を満喫できました.

みんな元気でした.そんな彼らは会社では皆さん中堅で第一線で活躍している連中ばかりです.しかし各職場ではいろいろとあるようで,みんな苦労している様子が良くわかりました.どの職場でも鬱の人が多いようですネ.体が資本.とにかく健康が一番です.

ホーリーは,とにかく行動派です.松本の実家を飛び出して,今は横浜鶴見駅前の会社の寮に住んでいます.休日は,知多半島から沖に出てカジキマグロのトローリングか新潟漁協での手伝いだそうで,その行動力にただただ脱帽です.しかもかれの哲学は,とにかくいろいろなことを経験すると,会社のストレスなんてちっちゃいたいしたものではないと.さすがミスタープラス志向.見習いたいですね.そんな彼は,バリバリのシステムエンジニアだったりします.

Mr.PHSの山口氏は,(私と同じ会社なんですが)ここのところズーット仕事でお疲れの様子.月の給料が常にボーナスよりも多いとか.適度にやった方が良いですね.体を壊しても会社は何もしてくれませんから.でも家のローンとか抱えてしまうと・・・,難しいですね.

ミュージシャンの「旦那(dAnna)」は,日中は某ソフト開発会社のスーパープログラマです.今は○立系のソフト会社に出向していて,いろいろとストレスがたまっているようです.旦那,そろそろファーストアルバム「ノースナイアガラ」を出しても良いころなのでは(^^;

原田パパ.WiMAX騒動に振り回されないように注意してください.結局,お上のやることは良くわかりませんから.そんなパパも2児の父親,しかもマンションのローン返済があるので,仕事も超多忙を極めている様子.救いは,YRP(Yokosuka Research Park)という環境だけは良いところに通勤しているところでしょうか.とにかく体に注意してください.ちなみに私も2年間横須賀に住み,このYRPへ通っていましたというよりも,YRP敷地内の寮に監禁されていたというほうが当たっていますね.

公魚釣名人の大西氏も転職先の会社で活躍しています.でも仕事で振り回されている一人です.いまは公魚釣りの仕掛け「ゴージャス叶姉妹Ⅱ」の改良に勤しんでいます.さらに公魚釣りを極めるべく,河口湖で合宿して船舶免許を取りました.なにごともチャレンジですね.私もまた何かに挑戦しようかな.

BNC(伴瀬)先生は,自作PCのプロです.今は,AMD64bitCPUに凝っていて,これでVistaもグリグリ動かしてます.どうもCore 2 Duoは,不安定なんだそうです.しかもVistaとXPのネット混在ができないとのこと,さすがμソフトですね.そんな彼も,都心から,神奈川県大和市くんだりの電力盤製造会社に通っています.そろそろ取締役かな.

最後に,いまのところ今年転職に大成功中の岡部氏.半導体製造装置のエキスパートでもあります.しかも転職早々にドイツに出張だそうです.やはりできる人は違います.さすがですね.ドイツ前にでも近々,PIC系の部品でも買いにアキバに行きましょう.

| | コメント (0)

2007年5月13日 (日)

誤差補関数

趣味でディジタル通信などのBER(Bit Error Rate)理論カーブを書かせるC#のプログラムを作り始めました.よくディジタル変復調の教科書などには誤差補関数erfcを用いた近似式が出ています.しかしこのerfc関数はC#標準のMathクラスには装備されていません.EXCELには入っているくらいなので,某かの手法で組み込めるのかもしれませんが不明です.そこでerfcの近似式を使うのですが,これまた関数に入れる値が小さい場合に誤差が大きくなってしまいます.正確にはexp(-t^2)を積分して求めればよいのですが,これもすぐには求められません.何か良い方法があればと考えています.まあ適用分野が工学なので多少の誤差は許されるんですがね.

| | コメント (0)

2007年5月12日 (土)

硫黄島

本日やっとのことで,東京の自宅から50MHz帯SSBにて小笠原の硫黄島の局と交信できました.ゴールデンウィーク中からちらほら運用しているのが聞こえてはいたのですが,ものすごいパイルアップで全く歯が立ちませんでした.今日もパイルはすごかったのですが,5エレ八木に200Wを突っ込んだところ運良く取ってもらえました.伝搬は完全にEスポですね.このEスポがもう少し西より発生してくれれば,九州本土が開けてくるのでしょう.今日も夕方にかけて要チェックですね.

ちなみに今朝からEスポで28MHz帯などの短波帯ハイバンドも北海道,九州,中国地方と強力に入感していたのですが,50MHz帯までは上がってきませんでした.

| | コメント (0)

2007年5月 6日 (日)

AXIM終焉

Axim_3 とうとうDELLもあきらめた模様です.DELLのPDA,AXIMの新シリーズはもう出ないようです.今年,Windows Mobile 6.0もリリース予定なので,新シリーズが出ると期待していたのですが,非常に残念です.すでにPDAもW-ZERO3などのスマートフォンに置き換わりつつあるので,時代の流れかもしれません.でもまだPDAは捨てたものではないと思うのですが.とりあえず,AXIMが壊れるまで,自作ソフトを作り続けようかと思います.

ちなみに9連休もあっという間に終わってしまい,明日から仕事です.かなり憂鬱です.やはり人間関係がいちばん難しいですね.

| | コメント (2)

2007年5月 4日 (金)

PowerShot A570IS

数日前,親に頼まれて,庭の花を撮影しようとサイバーショットを取り出してきました.電源が入らず,電池切れかと思い充電開始.充電FULLになったので,電源入れたら,インフォリチウム電池をお使いくださいという間抜けなメッセージが表示されすぐに電源OFFになってしまいました.インフォリチウム電池を使っているんですがね・・・.またお得意の接触不良かと思い,電極部に接点復活剤を塗って磨いたのですが,効果なし.もういい加減,電源関係で悩みたくなかったので,カメラを買い換えることにしました.まあ6年くらい経つので機能的にも大分劣ってきたというのもありますが.

いろいろ調べまして,PowerShot A570ISを購入しました.IXYシリーズが小さくて良かったのですが,最新機は高価すぎます.また電池のもちが良くないというクチコミ情報も参考にしました.ならばということで,IXYよりも安価,ほぼ同性能,単3電池2本で使えるということで,A570ISにしました.約26k円でした.実際に店頭で見たのですが,確かにIXY900ISなんかよりも一回り大きいように感じますが,手になじむ感じがよく,また一眼ほど細かな設定は出来ないのですが,簡易設定でシャッタースピードや絞りをいじれるのが気に入り購入に踏み切りました.実際に使い始めてみて,大きすぎるということはないです.性能的にも,ほぼ満足のいくものでした.手ぶれ補正に,高感度ISO対応なので,ブログ用の物品撮影にも十分な静止画が撮れました.いちようDIGICⅢが搭載されているようですが,その実力はキヤノンデジカメ素人の私にはわかりません.

キヤノンではなくても良かったのですが,エビちゃんシリーズの富士は人気があり値引率が悪い,ソニー系はサイバーショットで散々な目にあったのでパス,といった具合に絞っていくとキヤノンに行き着いたのでした.まあメーカー的にも,あまりはずれがないというところが一番だったかもしれません.(私的にはキヤノン製品は,フィルム一眼レフしか持っていないのですが・・・)

| | コメント (2)

2007年5月 3日 (木)

東京コンテスト

今日は9:00-15:00の間,自宅から東京コンテストに参加しました.毎年のことではありますが,ホントに参加しただけで,ログは提出しないつもりです.自分的には特に局数を競っているわけではないし,なんか面倒なので・・・.ただし,QSLはちゃんと発行いたします.(う~ん,毎年のようにいろいろなコンテストに参加していますが,ログ提出はQSOパーティくらいしかしてないなぁ.)

今回のマイテーマは2m(144MHz帯)です.上げたばかりの5エレ八木シングル&50WでSSB&CWにて約60局と交信出来ました.今日は他に10m(28MHz帯)で1局交信しました.他のバンドはあえて出ませんでした.というか,いつも同じ局ばかりでつまらないからです.ファースト交信の局を中心に参加した次第です.とりあえず先ほど,ログの整理とQSLカードの印刷が終了したところです.

2mは,私が開局して数ヶ月経った頃(1985年頃),ハンディ機を持って毎週のように近くの六道山公園から運用していたのですが,その年の初夏に6m(50MHz帯)にはまってしまい,それ以来2mでまともに出ていませんでした.かれこれ20年以上はご無沙汰でした.ハンディ機持って運用していたのは中学生のときでしたから,私もおっさんになってしまったもんです.21MHz帯,28MHz帯や50MHz帯では,同じ局ばかりとしかQSOできないので,今年からとりあえず144MHz帯に出られるようにしてみました.各局聞こえておりましたらよろしくお願いします.

| | コメント (0)

2007年5月 2日 (水)

沖縄オープン

やっと本日,東京の自宅にて,50MHz帯で今年初の沖縄を聞きました.Eスポで沖縄本島,宮古島市,北大東島が聞こえました.ただコンデションは不安定で,北大東島以外は,フェージングが激しかったです.沖縄が聞こえ初めて数週経てば,いよいよEスポシーズンになって行きます.今年は,"みやま市"など九州の新市を狙っていきたいですね.あとなかなか聞こえない,長崎県西海市ともぜひとも交信したいです.

| | コメント (0)

2007年5月 1日 (火)

C#本

今年に入ってVisual C# 2005の良本があいついで発行されています.私が今まで使用した本も合わせて紹介したいと思います.これらの本の良し悪しは個人差があるので,あくまでも私見です.

  1. かんたんプログラミングVisual C# .NET 基礎編 技術評論社
  2. Visual C# 2005 逆引き大全500の極意 秀和システム
  3. Visual C# 2005 基礎300の技 技術評論社
  4. Visual C# 2005 パーフェクトマスター 全機能バイブル決定版 秀和システム

1.はC# 2005用ではなく,".NET"という接尾語が付いている頃のものです.私はこの本でC#を始めました.私にとっては非常にわかりやすい本でした.いまでも基礎的なことを調べるのに使ったりします.

2.は,1.よりも高度な処理をさせたいときに,辞書的に使用しています.項目ごとに細かく分類されているので,よっぽど特殊な処理をさせない限り,ほとんど本書で済みます.

3.は最近購入しました.2.では解説されていないことも多いので,サブ辞書的に使用し始めました.この本も機能ごとに分類されています.2.同様,即ソースコードを引っ張ってこれるので便利です.

4.も最近発行された本です.本書は体系的にC#全般を学べる良書です.まだ全てを読み終わっていないのですが,前頁オールカラーで非常に読みやすく理解も早いですね.本書はC#がどのような仕組みで動いているかが理解できるので,実際のプログラム作成中も,原理を考えながら組むことが出来ます.これは重要なことだと思います.ただプログラムを組んで,動いた,良かった良かったでは,進歩がありません.考えながら,プログラムを組むことで,バグも少なくなりますしね.

もしC#を始めようとしている方や(C#は細かいことは知らなくても簡単に組めるためあまりいらっしゃらないとは思いますが)一度挫折された方もこれらの本でC#にどっぷり浸かってみてはいかがでしょうか.

(最後に,私はマイクロソフト,技術評論社,秀和システムとは全く関係ございません.)

| | コメント (2)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »