« 高校野球 | トップページ | 第一級総合無線通信士受験記の更新 »

2007年4月 7日 (土)

アンテナ設置

午前中から屋根の上にアマチュア無線用のアンテナを取り付け作業をしてまして,先ほど終わりました.アンテナは2m(144MHz帯)の5エレ八木と70cm(430MHz帯)の10エレ八木です.それぞれシングル八木です.この前に上げた6m(50MHz帯)の下に取り付けました.今回の2本のアンテナはともにDIAMONDのものです.支柱に取り付ける部分がステンレスやアルミではないため,腐食してしまうのが目に見えていますが,10年くらいもてば十分でしょう.同軸ケーブルをとりつけ室内引き込みました.SWRをチェックし問題が無いことを確認しました.これでGW中のALL JAや東京コンテストに向けて準備が整いました.(しょぼい設備ではありますが)

2mの5エレ八木ですが,思っていた以上に利得がある感じです.2mそのものを聞くよりもエアーバンド受信にも使えますね.室内のホイップアンテナよりもより広範囲の飛行機を受信できるようになりました.ちなみに西に向けたところ,愛知県あたりの飛行機も受かるようになりました.

ルーフタワーに,次は1200MHz帯のアンテナを取り付けて,とりあえずD-STARでもはじめてみますかね.あるいはコンテスト参加でしょうか.

太陽黒点数がこれから上昇してくるので,資金を投入して,庭にタワーでも建てたい心境ですね.落雷を避けるためにタワー自身が伸び縮みするクランクアップ(我社の正門近くに建っているようなタワー)にしたいのですが,地上高21mクラスで本体価格110万円,建設に40-50万円,アンテナやローテーター,同軸ケーブルなどで30万円.200万円近いですね.う~ん,しばらくは今のままが続きそうです.まあしょぼい設備とローパワーで遠距離の局と交信できたときほどうれしいのですが,交信できない時のストレスはそれ以上にたまりませんね.それにしても本格的にHFや50MHzに本格参戦したいもんです.(世の中,金じゃないと思うのですが.結局,資金なんですよね)

|

« 高校野球 | トップページ | 第一級総合無線通信士受験記の更新 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 高校野球 | トップページ | 第一級総合無線通信士受験記の更新 »