« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月

2007年3月25日 (日)

すごいフリーソフト2つ

最近,自宅で使ってみて「こいつぁ,はすごい!」と思ったフリーソフト2つをご紹介します.

1つは,ニュースでも話題になっていましたが保木師作成のbonanzaという将棋ソフトです.私も早速挑戦してみましたが,未だに勝てていません.まあ渡辺明竜王が辛うじて(は失礼かな)勝てたくらいですから,私なんぞが勝てるはずがありませんが.将棋ソフトもここまできたかという感じがします.特にすごいと思ったのは,無駄な手を指さないということです.いままでの将棋ソフトでは,たいてい間を取るためか?,香車を一つ進めるなどの無駄な手を指していたものですが,このソフトは違います.

もう1つは,竹川師が開発したJ-ACARSです.氏のHP「今日も飛行機日より」にてダウンロード可能です.これは,飛行機が発信するACARS信号をコンピュータ画面上に表示するソフトです.しかも各諸氏が作成したデータがあれば,飛行機の離着陸空港や写真まで表示されるではありませんか.また位置情報が含まれていると,日本地図上にその飛行機の位置が表示さます.このACARS信号は,1200bpsの音声帯を用いたディジタルデータ信号で,エアーバンドと呼ばれる周波数帯で送信されており,周波数は131.25MHz,131.45MHz等で.モードはAMです.この周波数・モードが受信できる受信機を用意し,その音声出力をパソコンのマイクなどの音声入力端子から入れてやります.するとこのソフトがこのディジタルデータを解読してくれるわけです.いまでは,室内に設置したモービルホイップを繋いだAORの受信機AR-2002を常に131.25MHzに合わせ,パソコンのバックでJ-ACARSを走らせっぱなしにしています.30分もすれば,地図上に多くの飛行機が運航している様子が表示され,同時に120.5MHzなんかも流しておけば,本当に管制官気分が味わえます.

こんな素晴らしいソフトが,どちらもフリーソフトというのが信じられないですね.私的には非常にショックを受けています.開発者の心意気に感謝する同時に,こんな素晴らしいソフトを開発した諸氏に敬意を表したいです.自分もがんばらねば・・・.

| | コメント (0)

パドルのチャタリング

最近,アマチュア無線でモールス信号で交信する際に,チャタリングが発生し正確なモールスを打てなくなりました.いちようエレキーを使用しています.キーヤーにはKATSUMIのEK-130を用いています.どうもこいつはチャタリング防止処置が甘いようです.というのもIC-706mkⅡでのエレキー操作は全く問題ないのに,同じパドルをEK-130で使用するとチャタリングが発生します.特に長点の頭で時々短点が出てしまう現象が多発しています.Mを打とうとするとWになってしまうのです.パドルの接点を磨いたり,防錆剤等を塗ったりしているのですが,1週間も経過するとチャタリングが発生します.ちなみに同じKATSUMIのEK-160というパドルとキーヤーが一体化しているモデルでは,チャタリングは全く発生せず,快適にモールスを打てています.EK-130とEK-160では内部回路が異なるようですね.

そこでチャタリング防止をディジタル的にやってみようと,PICで作成しよかと思います.入力ポートにパドルをつなぎ,PIC内部でキーON時のチャタリング発生をプログラムで処理し,出力するだけなので,すぐにでも出来そうな感じです.まあここまでくれば,キーヤーそのものも作れそうですが.

| | コメント (0)

2007年3月22日 (木)

CL6A上げました

昨日はアマチュア無線の50MHz帯の6エレ八木CL6DXを屋根の上から下ろしました.風も無く寒くも無く無難に作業は完了しました.今日は5エレ八木CL6A (ブーム長4m,重量約5kg)を上げました.今日は気温は申し分なかったのですが,少し風が強くちょっと危険でした.昨日のアンテナをおろす際に,アンテナの各パーツが腐食しており,分解には相当の力をかけてしまいました.そのおかげで,本日は腕,手首,腰が筋肉痛です.

午前中に地上で組み立てて,午後から2階家の屋根の上までロープで引っ張り上げ,ルーフタワーに取り付けました.給電点は地上高10mくらいのところです.いまは50MHzのみこのルーフタワーに取り付けています.さきほどSWRを測定し,問題が無いことを確認しました.送信電力200Wをかけてみましたが,これも問題無しです.これでEスポシーズンには,遠距離交信で楽しめそうです.今後は,144MHz帯5エレ八木と430MHz帯10エレ八木アンテナを50MHz帯八木の下に取り付けようかと思っています.とりあえず,4月29日のALL JAコンテスト前までには取り付けたいですね.

これで,しょぼいながらも3.5MHz帯から50MHz帯までオールバンドで運用できる環境が揃いました.ちなみにHFは,CHA-250BXというブロードバンドGPです.各局,当局の信号が聞こえましたら,交信よろしくお願いします.

| | コメント (2)

2007年3月18日 (日)

秋月仮店舗

前々回,昨日アキバに行ったと書きましたが,秋月にも偵察に行ってきました.いま改装中で,向かいの空き地にテント張りの仮店舗で営業していました.さすが雑草魂というか商魂たくましいですね.

このテント,よく運動会なんかでみる,校長とがいたり,放送設備を設置するのに使ったり,よく強風や竜巻で吹き飛んだりする,白い布が屋根で,支柱がパイプのやつです.でも昔の店舗よりも中が広いので,返って良かったりします.とりあえず電解コンデンサを調達してきました.

| | コメント (0)

網戸

2階の西側の網戸の網が昨夜の強風で,完全に吹き飛んでなくなっていました..永年の風雨や紫外線による自然劣化ですね.仕方ないので,蚊や蛾発生するまでに張り替えないとならなくなりました.いままでに一度張り替えたことがあるのですが,素人のためなかなか上手く綺麗に張れないんですよね.なんか良い方法ありませんかね.

| | コメント (3)

2007年3月17日 (土)

CL6DXとHDD増設

本日アキバへ行きまして,アンテナ周りを購入してきました.というのも無線のアンテナが古くなったので取替えを計画しているためです.クリエートデザインのロングジョンCL6DX(50MHz6エレ)ですが,高校生のときに上げたものです.もう20年くらい経っています.こいつで世界中に一様電波を飛ばせたので,思い入れは強いです.この6eleをルーフタワーであげていますが,家も古くなっていますので,少しサイズを小さくして,5ele CL6Aにしました.5eleも結構大きいので,上げるのは一苦労しそうです.ついでに同軸ケーブルも交換するつもりです.

ついでにPCのハードディスクドライブ(120GB UATA-100)も購入しました.高温にも強いWestern Digital社のやつが欲しかったのですが,既に品薄になっていて入手できませんでした.仕方なくSeagate社のHDDにしました.SeagateのHDDは,会社のUNIXが故障したときの原因だったので,ちょっと避けたかったのですが・・・.とりあえず,PCに内蔵して,先ほど40分くらいかかってフォーマットが終わりました.無事に動作しています.

やはりPCのインターフェイスの規格はころころ変化するので,PC購入後2,3年以内にパーツを買っておいたほうが良いですね.旬を過ぎると,値段は高くなるし,手に入らなくなるしで,後の祭りになってしまいます.

| | コメント (0)

2007年3月10日 (土)

7セグメントLED時計完成

7seg_clock PIC16F84A-20を利用した7セグメント青色LED時計をHPを参考に自作しました.前回のLCD時計と基本部は同じです.青色LEDは秋月で購入.3.4Vくらいで正常に光るもので,ちょっと消費電力が大きいです.そのため輝度調整用ボリュームをつけました.もちろんダイナミック駆動にしていますが,ちらつきは感じられません.写真では消えていますが,時と分の間の:も青色LEDで光らせるようにしています.

少しはPICハード面に慣れてきたので,次はPICのソフト面を勉強していこうかと思います.

| | コメント (0)

2007年3月 4日 (日)

ロケットガール

ロケットガールというアニメをみました.女子高生が宇宙飛行士を目指すというものです.第2話で,教官が女子高生に計算機を使わせるのですが,これが明らかにHP電卓です.「逆ポーランド記法だ.一度使うともう普通の電卓には戻れない」というようなことを教官が言うのが印象的です.

このアニメの協賛にJAXA宇宙航空研究機構が入っています.巷の噂で,JAXAではHP(逆ポーランド記法)電卓が必需品とのことを聞きました.他にもアニメ中にも専門用語が飛び交うので,JAXAの影響は大きいようです.ただし,私も含め素人は専門用語に振り回されないように注意したいですね.

| | コメント (0)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »