« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月

2006年12月31日 (日)

年末ジャンボ宝くじ

本日発表の年末ジャンボ宝くじですが,見事にはずれました.毎年,サマーと年末は買っているのですが,2口(20枚)バラでは,なかなか当たりませんね.最高額は数年前に当たった1万円です.それ以降300円ばかりです,トホホ.

しかし今回は,大晦日ラッキー賞(1万円)に1番違い,3等(10万円)に番号の入れ違いのみという非常に?ニアミスなものがありました.まあ当たったわけではないので,糠喜びですが.ちなみに購入場所は,三鷹駅南口のcoral入り口の売店です.購入した日は,電車ホームにおりたらすぐに特別快速が来るし,ラーメン屋ではすぐにラーメンが出てくるし,前々から探していた本がすぐに見つかるなど,プチ・ラッキーな日だったので,ならばと宝くじを購入した次第です.友人がいろいろとついていた日に宝くじを買ったら当たったといっていたので,真似してみたのですが,まんざらでもないような気がします.

| | コメント (0) | トラックバック (1)

火災発生!

本日10:00過ぎに近所(自宅から北方向約400m)で火災が発生しました.季節風にのって煙が自宅方向に流れてまして,非常に煙く臭いです.まだ煙が出ているため,今も延焼中のようです.消防車や指揮車,消防ヘリが終結して消火活動にあたっています.情報を収集すると,火点はどうも空き家や倉庫のようです.もしかしたら,不審火やタバコの不始末かもしれません.

多摩地区は,いま乾いた北風のため,非常に乾燥しています.火の後始末には気をつけたいところです.

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年12月25日 (月)

サイドミラー

車のサイドミラーを壊されました.サイドミラー自体は,手動で折りたたむ方式のもので,面倒なので,いままで停車中は特に折りたたまないでいました.しかし,どこぞの輩にやられたのか不明ですが,ぐらぐらにふらつく状態になってまして,知らずに走ってしまい,走行中にかなり危険でした.とりあえず,ディーラーに持っていったところ,部品を取り寄せるとのこと.また,結構高価だとの事で,気分はブルーです.ただでさえ少ないボーナスのうち数万をドブに捨てているようなものです.普段あまり車に乗らないですし,持っているだけで金がかかるので,そろそろ手放そうかとも考えています.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月24日 (日)

筆自慢

現在,年賀状印刷シーズンです.私も長年「筆自慢」というmet's社の製品を使っていました.使い方もシンプルで,余計な機能もなく,非常に使いやすいです.しかし古いバージョンを使い続けていたため,干支などの絵柄が無くなったため,最新版を買おうとしました.しかしなんと筆自慢のパッケージ版は既になく,met'sでない会社から,ダウンロード版のみ販売されておりました.年賀状印刷ソフトの生き残りレースに負けた模様です.私としては,マイナー好きなので応援したいのですが….結局いまは「筆王」と「筆まめ」の2大勢力が生き残っているようです.どちらでも良かったのですが,パッケージに騙され操作が簡単そうな「筆まめ17」を買ってきました.

ここからちょっと不満なのですが,筆まめは少し使いづらいですね.筆自慢のように直感で使えないところがいただけません.なぜこのソフトが生き残ったのか不明です.説明書では簡単に図柄やデザインを決めて印刷できると書いてあります.確かに出来るのですが,ちよっとコメントを追加しようとすると,何をどうしてよいか時間がかかりました.住所録操作もそうです.年賀状を出す人を抽出する操作がいまいちわからず,結局出す人のみの住所録を作り直したしだいです.「マーク1だけ抽出」とかどうすれば出来るのか,説明書からは読み取れませんでした.図柄や機能が豊富なのは良いのですが,肝心のソフトの出来,説明書の出来がいまいちでした.特に説明書は,初心者から中級者向けの記述が足りない感じがしました.

とりあえず最低限の住所と図柄の印刷は出来ましたが,不満が残るソフトでした.まあ長年使い続けることで,見えてくることもあるかもしれませんね.今思うに筆自慢を最初に使ったとき(8年くらい前)は不満が残ったような気がします.

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年12月17日 (日)

多摩都市モノレール

昨日,小田急多摩線はるひ野駅までいく必要があり,立川北駅から多摩センター駅まで多摩都市モノレールを使いました.所要時間は20分強で,距離は約10kmです.駅の数が10と非常に多いです.ちょっと進んではすぐ駅に停車するため,スピードがあまり出せません.かなりイライラします.また運賃も400円とかなり割高です.ちなみに多摩都市モノレールは北は武蔵村山市の上北台,南は多摩市の多摩センター間が開通しています.

いままで立川駅から多摩センター方面へ行くには,バスくらいしかなかったため,このモノレールは重宝するでしょう.また,南は町田市,北は武蔵村山市役所,瑞穂町JR箱根ヶ崎駅まで延長する計画があるようです.現在運営に膨大な借金を抱えているので,実現は私が生きている間になされるかは不明です.ちなみにモノレールが出来るという話は小学生のときからありまして,実現したのはそれから約20年くらい経ってからでした.

今思うに別にモノレールでなく,電車の方が良かったのではないかと思います.京王電鉄や西武鉄道が作ってくれていたらと思いました.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月16日 (土)

Eスポ発生

今日は,10:00ころから13:00くらいまで,Eスポが発生し,自宅(東京)から50MHz帯で九州,四国,中国,北海道各局と交信する事が出来ました.12月でもEスポは発生することがありますが,長時間安定して発生することは珍しいです.

太陽黒点数が低いときの方が冬のEスポ発生頻度が高いようです.ちなみに今年は,太陽黒点数がボトム期といわれています.来年以降また太陽黒点数が上昇していき,5年後くらいに最大を迎えるようです.なお太陽黒点数の増減の周期は約11年です.この太陽黒点数が増えるということは,太陽活動が活発であることを意味します.よって地球に降り注ぐ太陽風や宇宙線量が多くなり,地球を取り巻く電離層を刺激しやすくなります.すると地球の最外殻のF2層という電離層の電子密度が高くなり,高い周波数電波を反射しやすくなります.すると50MHzといった高い周波数帯も反射するようになり,海外との交信がしやすくなるのです.

また確証はないのですが,地震の起こる少し前に,以上電波伝搬が観測されるというデータが多いようです.今回のEスポ発生が大地震の予兆でないことを祈ります.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月15日 (金)

まさお君

テレビ東京「ペット大集合!ポチたま」で大活躍し今年10月に引退した旅犬,ラブラドール・レトリーバーのまさお君が悪性リンパ腫で亡くなりました.まだ7歳だそうです.この番組でまさお君は,6年間に渡り日本中を旅し,日本でいちばん有名なラブラドールとなっていました.現在は息子のだいすけがまさお君の意思を継ぎ旅を続けています.まさお君の献花台が12月16日,17日の午前10時から午後5時までテレビ東京本社正門玄関前に設けられるとのことです.ご冥福をお祈りします.

それにしてもラブラドール犬はガンになる確率が高いようです.近所のラブちゃんもリンパ腫で亡くなりました.なにかこの種族独特の劣等遺伝子を持っているのかもしれません.日本人が蓄膿症にかかりやすいのと同じように.

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年12月 3日 (日)

特定小電力無線

特定小電力無線(特小)は,無免許で使用できる無線です.総務省が許可した無線機(トランシーバー)を使用しなければなりません.よく道路工事の交通整理やスキー場などでみかける小型のトランシーバータイプが多いです.新品ならビックカメラやヨドバシカメラで,1万から2万円くらいで普通に売っています.

422MHz帯FMモード,出力は10mWと名前の通り小電力です.普通のコードレスフォンとほぼ同じ出力で,PHSよりも小さい電力です.外部アンテナや,パワーアンプなどは使用できません.しかし見通しの良い場所で使用すると驚くほど電波が飛びます.なんと300kmを超える通信も達成できているようです.ということは,条件が良ければコードレスフォンの電波も何百kmも飛んでいる可能性があるわけですね.ネット調べると愛好者も多く,土日祝日などに運用する人が多いようです.

そんな特小ですが,私もいちようトランシーバーを持っているのですが,実際に交信したことはありません.しかし本日,日ノ出山頂(奥多摩町)からの運用を受信できました.残念ながら交信はできませんでしたが,初めて自宅で特小を運用している人の声が聞こえたので,ちょっと感動しています.自宅から日ノ出山まで直線で約20km弱くらいですが,よく聞こえておりました.送信電力10mWもよく飛ぶという印象です.普段周波数帯は違いますが,50MHzで200Wかけてもなかなか飛んでくれませんが,ロケーションがよければ送信電力ではないということを再認識させていただきました.ちょっと久しぶりに山の上に移動して,アマチュア無線だけでなく特小も使ってみようかと思います.

電波法でも決められているように,無線通信は必要最小限の送信電力でなければならないので,普段のアマチュア無線も,ご近所の人と交信するときは,パワーを絞って運用したいと思いました.

| | コメント (1) | トラックバック (1)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »