« まさお君 | トップページ | 多摩都市モノレール »

2006年12月16日 (土)

Eスポ発生

今日は,10:00ころから13:00くらいまで,Eスポが発生し,自宅(東京)から50MHz帯で九州,四国,中国,北海道各局と交信する事が出来ました.12月でもEスポは発生することがありますが,長時間安定して発生することは珍しいです.

太陽黒点数が低いときの方が冬のEスポ発生頻度が高いようです.ちなみに今年は,太陽黒点数がボトム期といわれています.来年以降また太陽黒点数が上昇していき,5年後くらいに最大を迎えるようです.なお太陽黒点数の増減の周期は約11年です.この太陽黒点数が増えるということは,太陽活動が活発であることを意味します.よって地球に降り注ぐ太陽風や宇宙線量が多くなり,地球を取り巻く電離層を刺激しやすくなります.すると地球の最外殻のF2層という電離層の電子密度が高くなり,高い周波数電波を反射しやすくなります.すると50MHzといった高い周波数帯も反射するようになり,海外との交信がしやすくなるのです.

また確証はないのですが,地震の起こる少し前に,以上電波伝搬が観測されるというデータが多いようです.今回のEスポ発生が大地震の予兆でないことを祈ります.

|

« まさお君 | トップページ | 多摩都市モノレール »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/121988/4567149

この記事へのトラックバック一覧です: Eスポ発生:

« まさお君 | トップページ | 多摩都市モノレール »