« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月

2006年9月26日 (火)

FF XI ベンチマークテスト

有名なファイナルファンタジー(FF)というロールプレイングゲーム(RPG)があります.そのメーカーであるスクエア・エニックス(スクエニ)のHPには各自PCのベンチマークテストが行えるソフトが用意してあります.ベンチマークテストは「ここ」にあります.また「ここ」には,スコアの寸評が書いてあるので参考になるでしょう.

最近,某氏自慢の最新の高スペックマシン(Core2 Duo)で高スコアが出たというので,足元にも及ばないでしょうが私もやってみました.

結果は,我が家の最高スペックPC(PentiumⅣHT 3.0GHz + Radeon9800)で,高解像度4113点,低解像度6080点でした.3年以上前のPCにしてはまずまずでしょうか.(というより他のPCのスコアを知らないです.)

ちなみにノートPC(nx6120: Celeron M360 1.5GHz+オンボードアクセラレータ)では,高解像度1280点,低解像度2180点でした.なんとかFFがプレイできるレベルのようです(^^;

みなさんはいかがなもんでしょうか.結果を教えていただけるとうれしいです.

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年9月25日 (月)

amazon

amazon.comで初めて本を購入しました.注文から本が自宅に届くまで恐ろしく早かったのでびっくりしてます.注文したのは日曜日の朝11時ころ.本が届いたのは翌月曜日の昼12時ころでした.本は9月22日発売の新しい本だったので在庫が豊富にあったのでしょう.それにしても早かったです.ちなみに本は「Windows Mobile 5.0 アプリケーション開発」です.

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年9月23日 (土)

TIの電卓

ネットサーフィンしていたら,Ticalc Japanに行き着きました.テキサス・インスツルメンツ社の電卓による様々なプログラムが紹介されていました.これをみていたところ昔のプログラム電卓やポケコンと同じ匂いを感じました.しかもCPUがZ80と68000があるではないか!! 昔のパソコン少年心をくすぐります.日本では,ポケコンは滅び,プログラム電卓はあるもののマシン語は組めないものばかりです.私も愛機シャープのポケコンE500(高校時代から使ってます)に後継機となるポケコンを探しているのですが,もしかしたらTIの電卓が一つの答えかもしれませんね.ちなみにHP社の電卓も同じような愛好者がいて様々なプログラムがHPcalcにて紹介されていますが,逆ポーランド記法はいまのところ私には向いていないのでパスします.ですが,洋物だけあって英語との格闘ならびに高価なため,すぐには手に入れられそうもありません・・・.(それにしても海外の電卓はサイズが大きいですね)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月10日 (日)

最高気温

本日の午後16時ころ,自部屋での私がみた今季最高気温がでました.それは室温36.9℃です.ちなみにこの記録は,窓全開の自然吸気のみででました.やってられませんが,電気節約および健康のため,寝るとき以外はエアコンは使っていません.

こんな気温なので,デスクトップPCを立ち上げると,数秒後にファンが最高回転数になり,非常に煩いです.今は,ノートPCで書き込んでいるため,PCによる気温上昇は小さいです.明日からは,涼しくなるとのことですが,どうなるのでしょう.

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年9月 2日 (土)

無線LAN搭載

先日購入したnx6120というノートPCには,無線LANが載っていませんでした.購入時に無線LANが載っていない安価な構成にしてしまったのです.無線LANはPCカード型のやつを使っていたのですが,やはり本体から出っ張り邪魔なため,無線LANを内蔵することにしました.無線LANボードはintel社のminiPCIの2200BGというやつです.しかしここで問題なのは,購入してすぐにnx6120へ搭載できない点です.これは,2200BGのEEPROMにメーカー識別コードが設定されているのですが,これがHPと一致していないため,2200BGのEEPROMを書き換えなければならないのです.ネット調査したところ別PCで作業するのが良いということで,部屋の隅に転がっているデスクトップPCでまずは,EEPROM書き換え作業を行いました.2200BGは端子miniPCIなので普通のPCIに挿せません.そこで,知人からminiPCI→PCI変換アダプタを借りまして,これを通してデスクトップPCに2200BGを載せました.また書き換えにKNOPPIX UNIXが必要なので,これを拾ってきまして,CD-Rに書き込み,これでデスクトップPCを起動します.必要な2200BG用ドライバを拾ってきて,2200BGのEEPROMを書き換えました.書き換えるところは4箇所なのでこの作業はすぐに終わります.でもってこの2200BGをnx6120へ移し変えまして,BIOSを設定し無事に無線LAN開通となりました.ちょっと手間はかかりましたが,ネット環境が快適になりました.この一連の作業は達人のHPが何箇所かあるので,そちらをご覧下さい.ちなみに2200BG自体は3700円くらいです.2200BGは下の画像の通り,RAMと比較しても小さいものです.

Nx6120_1 Nx6120ram_2

左がnx6120裏前面です.その中心付近(右写真)にRAMとminiPCIのポケットがあります.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »