« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月

2006年8月27日 (日)

Fuji Rock Festival '06

7月に苗場で開催されたFuji Rock Festival '06をWOWWOWで放送してたので見ました.いや~熱い!!自然の中,炎天下で,ロックに酔いしれる・・・,たまりませんな.細野晴臣が見たくて一時はチケットを購入しようとしていたのですが,結局買えずじまいで,TV観戦となりました.ハリー・ホソノ・クインテットというセッション名でPom Pom 蒸気を熱演してました.ドクターK(徳武)のギターも「はらいそ」時代を髣髴とさせ,さすがでした.

一通り見たのですが,eastern youthという日本人バンドが印象に残りました.全く知らなかったのですが,死にそうな容姿で,熱唱しているのが,日本人バンドの中で最も熱いなあと感じました.演奏もうまく,すごいバンドです.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

V30T

V30t 知人が放出したgigabeat V30Tを譲り受けました.ネット上で叩かれている機種です.う~ん,普通にmp3やwmaのオーディオや,wmfのビデオを再生するにはなかなか良いのですが,ワンセグがらみがいただけません.ワンセグ視聴自体は,自宅室内で,特に問題ないのですが,チャンネル切り替えに異常に時間がかかりすぎます.また,ワンセグからオーディオファイルを再生したりすると,ときどき固まります.こうなるとリセットボタンを押すしかないです.ゆっくり操作すると固まらないため,この辺にソフト的なバグがありますね.やはりマイクロソフトだなあって感じです.画面が大きいのは良いのですが,重量が重く携帯性は劣りますね.全体的にハードとソフトがかみ合っていない感じで,やはり知人が手放すのもわかる機種でした.

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年8月20日 (日)

ノートPC購入&設定

生まれて初めて,ノートパソコンを購入しました.ネットショッピングでHP(Heqlett-Packard)社のnx6120というモデルです.購入の決め手は,まずは安価であること,officeがインストール済みであることというよくある点があげられます.しかし最大のポイントは,レガシー端子,つまりシリアルポートとパラレルポートを標準で本体に搭載していることです.最近の薄型ノートでは,これらの端子をもっていないか,拡張ボードに委ねています.これらの端子は,自作ソフトで,外部機器のコントロールを簡単にできるため,非常に重宝します.たとえば,無線ではRTTYというディジタルデータで交信するモードがあります.RTTYを運用するためには,パソコンと無線機を接続しなければならないのですが,多くの場合シリアルポートが使用されています.このシリアルポートに自作インターフェースを介して無線機へ接続します.またパラレルポートは,簡単に外部制御が出来るため,簡単なパソコン応用外部インターフェイスに重宝します.

CPU Celeron M 1.5GHz, RAM 256MB, HDD 40GB,15インチディスプレイというもので一昔前の構成です.価格は新品でショップポイントを差し引くと約8万円です.ただしRAMが貧弱なので,さらに1万円ほど払って512MBを追加し,合計768MBとしました.OSはXPです.ちなみに256MBでは,最初の起動時の空き容量が64MBでした.頻繁にHDDにアクセスするためストレスを感じました.その後512MB追加し768MBとしたところ,かなり軽やかに動くようになりました.ただしRAMを積みすぎると内臓バッテリのもちは低下するようです.無線LAN内臓だと助かったのですが,そのモデルだと10万円を超えるためあきらめました.とりあえず,無線LANカードを挿して使っています.また今メインで使用しているデスクトップよりも発熱が遥かに少ないため,夏場のこの時期助かっています.さらにファンの回転音も小さいのでグッドです.

いちよう無線で使うためのPCという位置づけで,現在いろいろと設定などをして楽しんでいます.ちなみに無線では,先ほどのRTTY運用,Webクラスターのチェック,電子ログによる各種チェックが容易になり,無線オペレートがいままでよりも格段に充実しています.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年8月18日 (金)

KH-3800

Kh3800 BCLブームにのって発売された日立のKH-3800 Sergeramです.これは1980年頃,私が小学生時代に使っていた古いラジオです.近所の電気屋の片隅にずっと売れ残っていたやつを格安で購入して,これでさまざまな局を受信しまくりました.受信範囲は,AM 530 - 1605kHz.3.0 - 30MHz,FM 76 - 90MHzです.とにかく受信周波数がディジタルで直読みできることが,なによりも良かったです.それまでは,アナログのラジオを使っていたのですが,所望の放送局に周波数を合わせることが非常に大変だったのです.その後ほとんど使われずに,部屋の片隅で物置台となっていたKH-3800ですが,久しぶりに動作チェックしたところ,部品の経年劣化により,だいぶ周波数表示が狂っていましたので,中をいじってみました.各バンドごとに,トリマーコンデンサを回して,周波数を合わせました.それでも,狂ったままのバンドは,いろいろと調査したのですが,ダメでした.たぶんコンデンサの容量抜けかと思っています.そのうち本格的に直そうかと思っています.受信感度自体は,最新のPLLのラジオにはかないませんが,まずまずのものです.結構いい音で鳴ってくれます.とにかくでかくてごついラジオですが,昔の記憶が蘇り,懐かしさもあいまって,捨てずによかったと思っています.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月15日 (火)

庭の花

Photo_2 部屋に飾ろうと庭の花を撮影してみました.サイババショットは,近接撮影に向いていないようで,花を撮るのはやめた方が良いかも.また撮る花もわりとこじんまりと纏まっていた方が絵になるようです.この写真は,普通に撮影した絵の中から,花の集中している箇所を抜き出し,画像処理(シャープネス)を施したものです.ただ咲いているものを撮っただけなのであまり良い構図にはなっていません.花の撮影も難しいですね,腕を磨かなければ.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 6日 (日)

東京ボルメット

東京ボルメットは,航空機向けに各空港の気象状況を30分毎に放送しています.周波数2863kHz,6679kHz,8828kHz,13282kHz,モードUSB,時刻毎時10分,40分に放送しています.西多摩郡では,4つの周波数全てで受信可能です.いちようベリカードも発行しております.各国にボルメット放送局があり,一時受信にはまっていたことがありました.モードがSSBですし,比較的遠距離の局も確認しやすいです.

2006年8月5日(土)21:40に受信したものをアップしておきます.周波数は2863kHzです.受信機はNRD-345,アンテナは5mほどのワイヤーです.いちよう英語が嫌いな中学生(過去の私)にも聞き取れる内容です.

「TOKYO_VOLMET.WMA」をダウンロード

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »