« エアコン導入 | トップページ | 東京ボルメット »

2006年7月30日 (日)

ラベル

DVDやCDの整理に用いようとインクジェットプリンタラベルなるものを購入しました.A-oneの20枚で800円くらいのやつです.ラベルの種類は,A4用紙1枚に24枚(1枚あたり33.9mm×66mm)のラベルが並んでいるものです.さまざまな種類が出ていてとりあえずこのサイズにしてみました.このラベルに印刷するためにA-oneのHPから「ラベル屋さんHOME」という印刷ソフトを無料でダウンロードし,適当な文字と絵柄をセットし印刷してみたところ,非常に良い感じでした.以前,職場のラベルマスター斧師もおっしゃっていたと思うのですが,こんなに簡単に美しいラベルが作成できるとなると,ちょっと懲りたくなりますね.ちなみに今回のサイズは,少し大きかったです(悲).それでも強引にDVDのレーベル面に貼り付けました.いちよう問題なく再生できています.

|

« エアコン導入 | トップページ | 東京ボルメット »

コメント

エアコン導入という明るい話題も手伝って、3連休中は毎日の更新でなかなか好調ですね。
 本題です。「インクジェットプリンタラベル」とても便利そうですね。我が家でもぜひ試してみたい一品です。といいつつも、プリンタ自体を買いなおさないといけなさそうです。最近は、ヘッドクリーニングをしてもテストパターンがよくならなくなってしまいました。12,500円で購入した安物プリンタなので4年も使えば寿命なんですかね。と思っていたら、CanonのデジタルビデオカメラIXY-DVM2の調子もおかしくなってきました。電源スイッチを入れても電源が入ったり切れたりを繰り返すようになってしまいました。現象から察するに、スイッチの接点が磨耗してきたらしく、接触不良を起こしているようです。少しCanon製品に対する信頼が薄らいできたkoukissです。

投稿: Koukiss | 2006年7月30日 (日) 22時25分

本日は,服部宅にJRC製短波受信機を受け取り,それをリュックにいれ背負って約1.5kmほど歩き,モノレールに乗って帰宅の途に付きました.暑さも手伝って,疲れました.にしてもこの受信機は・・・,期待していた全盛期のJRCとは程遠いものでした.
 さて,ラベル作成は非常に簡単で楽しいので,お勧めします.ラベルの材質もいろいろとあるようで,プリンタが対応していれば,用途も広がるでしょう.
 デジカメの調子が悪くなってきたそうで,やはり接点が酸化したりしているようですね.ばらせるならば,接点復活剤を一吹きするだけでOKですね.あるいは,電池かもしれません,電池の何らかの不具合で,電流が流せないのかもしれません.この場合も動作は不安定になります.どこぞのインフォリチウムみたいに,内部の電池残量記録と電流の関係が接点不良などによって合わなくなり,電池が残っているのに,使えないなんてお粗末なことにはなっていないとは思いますが.

投稿: jimmy | 2006年7月31日 (月) 21時15分

 JRC製短波受信機が期待ほどではなかったとのことで、残念でしたね。製品開発に携わった技術者の思い入れがあまり無かったのでしょうか。それとも、所有者の目利きがよくなかったのでしょうか。原因はいろいろだと思いますが、いずれにしても「残念!!」の一言につきますね。
 デジタルビデオですが、Jimmy殿の仰るとおり、ここのところの雨続きで電池の電極が腐食してきたのかもしれませんね。まずは電極を洗浄してみます。その後、本体の電源スイッチをディスクジョッキーのように入れたり切ったりしてみようと思います。それでもだめなら修理に出すしかないかな。

投稿: Koukiss | 2006年7月31日 (月) 22時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/121988/2863989

この記事へのトラックバック一覧です: ラベル:

« エアコン導入 | トップページ | 東京ボルメット »