« PC-1261 | トップページ | D-CJ01 »

2006年7月 1日 (土)

FT-690

Ft690 八重洲無線のアマチュア無線用50MHz帯オールモードトランシーバーFT-690です.私が50MHzファンになるきっかけになった無線機です.単体では,ポータブル機で乾電池運用可能です.送信電力は単体で2.5Wというものですが,オプションのリニアアンプFL-6010を使用することで10Wでの運用が可能となりました.SSB,CW,AM,FMと4モードによる運用が可能なのも魅力の一つですね.当時(84年頃)の中高生は,ほとんどFT-690かICOM社のIC-505かという時代でした.特にこのFT-690は,ライバルのIC-505にはないAMモードの搭載など差別化を図りつつ,基本性能に優れた名機だと思います.

単体2.5Wのホイップアンテナ運用では,自宅近くの標高150mくらいの山頂(東京都)からグランドウェーブで岩手県まで届きました.当然,Eスポでは,九州,北海道と交信できています.

その後,高校生のときに第2級アマチュア無線技士をとり,さらにリニアアンプHL-66Vをつけて50Wで長らく運用してました.その間,自宅から6エレ八木を用いて,国内全都道府県はもとより,アジア・太平洋諸国,ロシア,アメリカ,オーストラリア,アルゼンチン,など超遠方の局とも交信できました.アフリカとヨーロッパが出来ればよかったのですが・・・.

私が中学生から社会人になるまで約14年間現役でがんばってくれましたが,いまは部屋の片隅で置物となっています.

|

« PC-1261 | トップページ | D-CJ01 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/121988/2453443

この記事へのトラックバック一覧です: FT-690:

« PC-1261 | トップページ | D-CJ01 »