« X51v | トップページ | 30℃ »

2006年6月26日 (月)

ICF-7600D

Icf7600d_1今日は,SONYのラジオICF-7600Dを紹介します.当時兄貴分のICF-2001が欲しかったところに,廉価版のICF-7600Dが出たので,迷わずに当時中学生だった私は,お年玉を貯めて購入しました.発売は1983年です.

すでにBCL(Broadcasting Listener)ブームも下火になっていましたが,私は1981年頃からはまっていました.最初は,夜間の遠距離中波放送(普通のAM放送)を聞いて,放送局へ受信報告書を送り,ベリカードという証明書を集めることに没頭していました.その後短波日本語放送,そして全世界の短波放送局へと範囲を広げていきました.このラジオを買うまでは,ディジタル表示だけどアナログチューニングの短波ラジオだったのですが,一気にディジタルチューニングとなり,目的の放送局も一発で合わせることが出来,非常に感動しました.このラジオで,難関のアルゼンチン放送を聞けたことと,Radio Japanのアフリカ・ガボン中継を21MHz帯で聞いたことが印象に残っています.私にとって,無線への興味を増幅してくれたアイテムでした.

|

« X51v | トップページ | 30℃ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/121988/2391743

この記事へのトラックバック一覧です: ICF-7600D:

« X51v | トップページ | 30℃ »