2019年1月26日 (土)

HP Primeのファームウェア更新

前回に続いて電卓ネタです。

今回はHPのグラフ電卓Primeのファームウェアを更新しました。前回更新は2016年だったので、久々の更新です。HP社の専用接続キットアプリを使用して、難なく更新できました。あまり使っていないので何が変わったのかわかりませんでした…。

ちなみにファームバージョンの確認で気づきましたが、所持している機体はハードウェアバージョンがAの初代であることが判明。買ったときに安かったので、これが要因かも。現行はCで、さらにCPUクロックが高速なものもあるようなので、購入時には要注意ですね。

| | コメント (0)

2019年1月20日 (日)

fx-CG20のOSアップデート

悶々とした日々が続いておりましたが、心機一転久々の更新となります。

自宅使用での電卓としては、いまだにHPの50g及びTIのTI-89 Titaniumを愛用していますが、CASIOのfx-CG20も所持しており、時々弄っていました。

このfx-CG20のOSがアップデートされていることを最近知ったので、更新してみました。CASIOのサイトからOSアップデートファイル(v03.11.0200)を落としてきてPC上で実行し、USB接続した電卓に食わせるだけなので、すぐに更新はすみました。今回の更新の目玉アプリの3DグラフがOSアップデートファイルには入っていなかったので、同じサイトからアプリを落とし別途入れる必要がありました。

いちよう3Dグラフが書けるようになり、HPやTIの電卓に少し近づいたといったところでしょうか。今後の機能拡張については、fx-CG20の生産はすでに終了しているので、現行機のfx-CG50に期待といったところでしょうか。(ちなみに私は所持していませんが)

| | コメント (0)

2018年3月 3日 (土)

TS-60S メモリバッテリ交換

安定化電源を入れるたびに51MHz FMで騒音をまき散らしていたTS-60Sですが、耐えられなくなってきたので、先日、メモリバッテリを交換いたしました。

まずは開腹して切れた電池を確認いたします。

B4 交換前

見た目にもバッテリには容易にアクセスできるので作業が楽です。

After 交換後

後々電池交換できるように、Amazonで購入したCR2032用の中華製?電池フォルダを取り付けまして電池を装着しました。(写真では手持ちにCR2025しかなかったので、それをとりつけてます…。)
とりあえず電源ONしオールリセットしまして、少し弄ってみましたが、特に問題はないようです。いちよう安定化電源OFFって再度ONしても51MHz FMで立ち上がることもなく、以前の状態に戻った次第です。

ちなみにこのメモリバッテリの載っている基板に、いかにもなジャンパ取付穴が開いており、ここを接続すると出力が100Wになるのだとか。まあ終段の調整は必要なのでしょうね…。

現状ではTS-60Sの50W出力でHL-206Vをたたいているので、とりあえず50Wのまま使用いたします。

| | コメント (0)

2018年2月 4日 (日)

ATS-909X不調

久々にSANGEAN社のラジオATS-909Xの電源を入れたところ、AM(100kHz-29999kHz)が受信できなくなっていました。雑音のみが聞こえています。はじめはアパート室内ではローカル中波局の信号も弱くなるので、気づかなかったのですが、他のポケットラジオでも聞こえているのでこの不調に気づきました。

そこで外部アンテナにつないだりとか、RF GAINつまみの接触を疑ってしつこく回してみたりとか、電池の電圧が下がっているためと考え外部電源から供給したりとか、RESETボタンを押したりなどやってみましたが、回復しておりません。

なお炬燵のON/OFF時の雑音は拾っているので、どこかしらの周波数は受信しているようです。

いまのところFMは特に問題なく健在なので、このままFM専用機となり果ててしまうのか…。いましばらく様子を見てみます。

| | コメント (2)

2018年1月14日 (日)

FDM-SW2の更新

今年に入ってから、ELAD社のSDR受信機FDM-S2のソフトウェア更新がありました。ソフトはFDM-SW2です。久々ですが、さっそくアップデートしてみました。

Fdmsw2_3 FDM-SW2 ver3.002

試しにNHKとFM長野を受信してみました。上の画像はLchからNHK、RchからFM長野を流している模様です。問題なく同時受信できてます。

使い勝手ですが、大きくは変更が無いようです。(FDM-S2は数年前にイタリアから個人輸入したものの、他社のSDR受信機PERSEUSばかり弄っていたため、あまり使いこなせていない、というのが正直なところです…)

ちなみにFDM-S2は長波から短波だけでなく、単体でアンダーサンプリング方式にてFM放送が受信できますので、重宝しています。話題?のワイドFMも聞けますが、長野ではまだ始まってません…。

| | コメント (0)

2017年11月12日 (日)

AIR CD

ポータブルなCDプレーヤを探していたところ、ION AudioからAIR CDなるBluetooth対応のものが発売されるとのことで、先日ですが、先輩にご足労頂き、タワーレコード新宿店で購入してきていただきました。

Ion_air_cd AIR CD

操作感などは、いたって普通のプレーヤです。有線ヘッドフォンで聞いたところ、音質も特に問題ありません。

Bluetooth接続ですが、普段使っているAKGのヘッドフォンY45BTが何故かどうやってもペアリングできないところが非常に痛いです。しかし、他のヘッドフォンやスピーカにはペアリングでき問題なく動作しています。相性といいますか、仕様が一部異なるのでしょうかね…。Y45BTが接続できれば、良かったのですが。

それでも使い勝手は良いので、別のヘッドフォンでCDを聞いております。

| | コメント (0)

2017年10月 1日 (日)

戸隠奥社

本日も東京から長野市へ転勤された元職場の先輩の引っ越し手伝いに行ってきました。午前中は天気が良かったので、長野市内観光も兼ねて、戸隠奥社まで行ってみました。

紅葉はこれからでした…。そのわりには入口近くの駐車場はほぼ満車状態でした。

よく晴れておりましたが、木陰は涼しくちょうどよく、気持ちの良いトレッキングとなりました。(運動不足の私にとっては最後の急こう配は少々きつかった)

奥社から恒例のAPRSアクセスで足跡を残しました。上越市まで届いて模様です。

Photo_3 Photo_2 Photo_4

1 Photo_5 Photo_12

Photo_7 Photo_8 Photo_9

2 Photo_10 2_2

3 4 Photo_11

| | コメント (0)

善子さんと光子さん

埼玉から長野市へ転勤された先輩の引っ越し手伝い後、善光寺へお参りに行きました。せっかくなので、善光寺の隠しキャラ?、「善子さんと光子さん」を拝んでまいりました。

Photo 善子さんと光子さん

本堂の裏手となります、本堂と史料館の間の木立の中におります。

| | コメント (0)

2017年9月24日 (日)

地獄谷野猿公苑~渋峠~小布施

昨日、知人の車に乗せてもらい、渋峠を目指してドライブに行きました。

まずは、途中にある地獄谷野猿公苑に寄りまして、温泉に入ることで有名なSnow Monkeyを拝むことにしました。

駐車場から、参道?入口までは100mくらいでしょうか、そこから数メートルの階段を上がりまして、山道を1.6kmほど進むと、地獄谷野猿公苑の入口の階段がありますが、その先に温泉が勢いよく吹き上がっているのが目に留まりまして、間近によってみました。天然記念物の「渋の地獄谷噴泉」とのことです。硫黄臭も漂っておりました。すでにこの周辺にも猿の姿が見られました。

Photo 渋の地獄谷噴泉

Photo_2 入口

入口に戻りまして、野猿公苑に入場しました。

入場後すぐに、雪が降り積もる中、猿達が温泉に入る映像で有名な温泉があります。周りには多くの猿たちが徐にくつろいでいました。

Photo_3 温泉

2 温泉の周辺

それにしてもこんなに間近でしかも数多くの猿がいるとは思いませんでした。ちょっと思ったよりも小ぶりの猿でかわいいですね。気性は野生なのできつそうですが。

Photo_4 Snow Monkey

私どもが訪れたときは、8割方が外国の方でした。そんな地獄谷野猿公苑を後にしまして、渋峠を目指しました。

野猿公苑から約20kmですが、一気に標高を登っていきます。標高が上がるにつれ一気に気温が下がるとともに、視界が濃霧で悪くなってまいりました。途中の視界は50m以下でした。道がよく見えず、対向車が突然現れる感じで危険でした…。やっとのことで、渋峠に到達いたしました。

1 県境

有名な県境の画として使われる渋峠ホテルです。道路を渡ったところから撮影しましたが、濃霧でぼやけております。なお標高が上がるにつれ紅葉が進んでおりました。

さすがに標高2000mを超えているため、気温は道中の表示で12℃でした。長野市内を出たときは25℃くらいでしたので薄着でしたが、ここで上着がないと耐えられない寒さでした。とりあえず、渋峠ホテルで高原うどんとパンを食しました。

2_2 リフト乗り場

リフトで山頂に行こうとしましたが、濃霧で景色も見えないだろうと断念いたしました。

いちようアマチュア無線の144MHz帯と430MHz帯を聞いてみましたが、いまいち運用している局が見つからず、とりあえずAPRSで足跡だけ残してきました。後で確認したところ、ハンディホイップアンテナに5Wで流山市まで飛んでいたようです。

渋峠が残念な結果だったので、早々に下山し急遽小布施町に行くことにしました。私的には小布施町に立ち寄るのは初でした。まずは、知人ご推奨の竹風堂の栗あんしるこを食しました。確かに、すごく美味でした。ついでにマロンアイスクリームも食しまして、こちらもまたおいしかったです。

Photo_5 竹風堂

Photo_6 栗あんしるこ

Photo_7 マロンアイスクリーム

せっかくなので、小布施の街並みを堪能いたしました。こじんまりとした範囲に老舗風の店舗が並び、良い街づくりができているなと感心した次第です。しかも観光客が多く訪れており、活気がありました。竹風堂の駐車場に車を止めましたが、県外ナンバーの車が多かったです。見慣れた八王子、多摩、所沢などのナンバーを見ると親近感を覚えます。

Photo_8 桝市村酒造場

Photo_9 小布施堂

渋峠は残念でしたが、初めて見た野生のニホンザルのSnow Monkeyと小布施がどんな所かが実感でき有意義でした。

| | コメント (0)

2017年8月27日 (日)

善光寺方面の散策

本日(といっても8月26日の土曜日)、所用を済ませた後、長野駅から善光寺方面をぶらついてみました。

まずは、ながの東急別館の平安堂でCDをチェック。一角にAOR再販コーナーができておりまして、ついつい懐かしさのあまりSADEのPROMISEを買ってしまいました。

他のCD屋を探しましたが、TwiiterにてGFMさんより、昔はタワーレコードがあったとの情報をいただきました。ネット検索によると2011年ころに閉店した模様、残念。駅周辺のCD屋はほぼ壊滅状態のようでした…。

とりあえず善光寺方面へ向かうべく北上。

Sbc SBC
途中、善光寺の表参道?にあるSBCの交差点をさらに進むと、なぜかビルの1Fに自衛隊広報ROOMを発見。窓越しに覗きましたが、人はいない模様でした。

Jsdf 自衛隊広報ROOM

さらに進むとビル壁の「ベルばら」が目に入りました。北野カルチュラルセンターというところです。

Kitano_cc 

「池田理代子デビュー50周年記念展」と書かれており、とりあえず見学させていただくことに。マーガレット連載に至る経緯や、池田先生のほかの作品紹介、関連原画が飾られており興味深く拝見させていただきました。なぜか、中学生くらいの頃に、ベルサイユのばらは読みましたので、この展示は懐かしくまた感動した次第です。3Fに、宝塚歌劇団の衣装も飾られておりました。(こちらは撮影可となっております。)
Photo ベルサイユのばら

一通り、見学し北野カルチュラルセンターを後にして、さらに北上しようとしたところ、ふと道路の向こう側を見ると、いかにも昔ながらのアーケードが目に入りました。

Gondo Gondo2 権堂アーケード

権堂アーケードというようです。突如として現れた、アーケードに度肝を抜かれました。が、吉祥寺のサンロード等と違って、人のあまりの少なさに、寂寥感がのしかかった次第です。でも立派なアーケード街です。店もだいぶシャッターが下りたままやや明らかに閉店が目立ちますが、何とかすれば活気が生まれそうな気配はしていました。そんな中、アケード中程でさらに目を引くものを発見。

Aioi 相生座

いかにも昔ながらの映画館。素晴らしい。昔、立川駅の南口にあった映画館もこんな感じだったような記憶がフラッシュバックされました。ぜひ中も確認しておきたいところでしたが、本日は上映時間が合わなかったので、ここでの映画鑑賞は次回にしました。
とりあえず権堂アーケードをイトーヨーカ堂のところまで抜けて、再度表参道まで往復しました。

日ごろの運動不足もあり、駅方面へ戻ることに。途中いくつかのスポットも確認しました。

Olympic 長野オリンピック・モニュメント?

Fm_zenkoji FMぜんこうじスタジオ

少し時間がありましたので、再度平安堂のCDを確認したところ、YMOはソリッド・ステイト・サヴァイヴァーのみありまして、他のアルバムも置いてほしいと思いました。

そんなこんなで、10000歩程度歩いたところで、帰途に就いた次第です。

本日はいままで気づかなかったところが多く発見でき、収穫大の一日となりました。

次回は、相生座の映画上映時間に合わせてさらなる散策をしたいと思います。

| | コメント (0)

«チープ短波ラジオ